明治40年7月19日(土)

マグダレナ湾 米国が先ほどメキシコに対し、ある期間マグダレナ湾に貯炭所を置く事について同意を求めたのは事実であるが、メキシコは決してその地域の割譲に同意する事は無い

新市長と日本人 サンフランシスコ市参事会員デイズーアと云う弁護士であり、又医師と詩人を兼ねた人が選挙で選ばれた。

和蘭人の猜疑心 日本がズンダ諸島の一島をオランダから獲得しようとする意思がある旨を報道した。

マグダレナ湾 17日タイムス社発

ロンドンタイムスがある確かな筋から入手した情報に依れば、米国が先ほどメキシコに対し、ある期間マグダレナ湾に貯炭所を置く事について同意を求めたのは事実であるが、メキシコは決してマグダレナ湾その他何処に拘わらず、その地域の割譲に同意する事は無いと云う。

新市長と日本人 17日上海経由ロイター社発

サンフランシスコ市参事会員デイズーアと云う弁護士であり、又医師と詩人を兼ねた人が選挙で選ばれた。

労働党は反対しているが一般市民はこれを歓迎している。この為日本人に対する市の方針が一変するものと予想される。従って前市長シュミッツ一派と紛争が発生する兆候がある。

和蘭人の猜疑心 16日ベルリン特約通信社発

オランダ新聞「ド、テレグラフ紙」は日本がズンダ諸島の一島をオランダから獲得しようとする意思がある旨を報道した。これに関し独逸新聞「フランクツワルト、ツアイツング」紙は日欄両国のその筋に調査した結果、これは全く根拠の無い妄想であるとの回答を得たと報道した。