明治40年7月11日(金)

日本海軍の親注文 日本海軍委員はドレッドノート型の新造戦艦に備え付ける12インチ砲をクルップ社に注文した。

桑港商業会議所決議 当地商業会議所は、日本商業会議所の決議に報う為、両国の歴史的友好及び貿易関係を永遠に持続する事に力を合わすべきであるとの決議

行商免許 一旦拒否しながら本日9日、突然同胞の市内行商免許証を許可した。

日本海軍の親注文 9日上海経由ロイター社発

日本海軍委員はドレッドノート型の新造戦艦に備え付ける12インチ砲をクルップ社に注文した。期限は9カ月間である。日本がこの大砲を英国の鉄工所に注文しなかったのは英国の工場は、皆一杯の注文を受けている為であるとメール新聞ベルリン通信員は報道した。(編者注、我が海軍当局者は打ち消している)

桑港商業会議所決議 9日桑港特派員発

当地商業会議所は、本日9日午後、役員会で日本商業会議所の決議に報う為、両国の歴史的友好及び貿易関係を永遠に持続する事に力を合わすべきであるとの決議を行い、明10日東京商業会議所に打電する事になっている。

行商免許 同上

一旦拒否しながら不思議にも納税課は本日9日、突然同胞の市内行商免許証を許可した。

解説75日行商業不許可の記事がある。