明治40年7月2日(水)

米国海軍の将来 米国政府は戦艦(2万トン級)2隻の建造を私立造船所に注文したと報道された。

印度暴動後報 アルカサマオ協会の会員はボンジャブの政治的暴動の扇動者に便宜を図り始めている。

自称韓国代表者 韓国代表者と自称する者が、日本が朝鮮の主権を無視している事を非難し、自ら平和会議に参列する事を要求した

列国の利権要求 独逸公使は現在、清国政府に対し山東省に於ける製塩權を要求している

谷中破壊三日目 午前815分から島田熊吉宅の取り壊しに掛かった。本家と物置合わせて4棟もあり、75人の人夫を以てしても終日を要する見込みである。

米国海軍の将来 1日タイムス社発

ワシントン来電―米国政府は戦艦(2万トン級)2隻の建造を私立造船所に注文したと報道された。その設計は速力21ノット、12インチ砲10門、その他若干の備砲がある。竣工したならば現在の列国の戦艦で1隻もこれに匹敵するものは無いと言われている。

解説:明治38年の日本海海戦時の旗艦三笠は、12インチ砲4門、速力18ノット、15千トンであった。

印度暴動後報 同上

ラフォール来電―アルカサマオ協会の会員はボンジャブの政治的暴動の扇動者に便宜を図り始めている。そしてシムラの住民は、被追放者の為に退去命令の取消を得ようと密かに努力している。若し政府がいささかでも譲歩するならば、政府の行為は軟弱であると非難されるであろう。

解説:インドが独立を達成するのは1946年の第2次世界大戦終了後となった。

自称韓国代表者 1日サンフランシスコ特派員発

韓国代表者と自称する者が、日本が朝鮮の主権を無視している事を非難し、自ら平和会議に参列する事を要求したが、オランダ政府は、朝鮮は列席する事は出来ないと正式に拒絶した。この自称代表者は露国が頼りに出来ない事を知り、米国を頼って援助を願っているとの事である。

解説:これは有名なハーグ密使事件が露見した事を報道する記事である。これにより韓皇高宗は退位することになる。密使は確かに629日にロシア代表を訪問し、次いで630日アメリカ代表を訪問している。最後に71日オランダ外務大臣を訪問し、いずれも面会を拒否された。

列国の利権要求 1日北京特派員発

独逸公使は現在、清国政府に対し山東省に於ける製塩權を要求しているが、英、米、仏、伊、ベルギ5カ国も最近各方面の鉱山採掘権及び鉄道敷設権を要求中である。

谷中破壊三日目 1日特派員古川発

午前815分から島田熊吉宅の取り壊しに掛かった。本家と物置合わせて4棟もあり、残存家屋の中でも大きい建屋であるので、75人の人夫を以てしても終日を要する見込みである。執行申し渡しに際し、既に諦めと見え、至極穏便であったが、貯水池外の所有地にまで租税を徴収するのは何故かと、田中翁と共に尋ね、第4部長は、それは何かの誤解と思われ、調査の上書面で回答すると答え、一二の問答があった他、何事も無く終了した。

解説:これは足尾銅山事件の鉱毒により廃村となった谷中村で住宅の強制撤去の事件を報道した記事である。田中翁とあるのは有名な田中正造で、1904年から谷中村に移り住んでいた。