明治40年6月16日(月)

佛国騒櫌後報 佛国首相兼内相クレマンソウ氏は、南部騒櫌地に文書を送付し、市長やその他の辞任を却下した。彼等は大抵首相の文書を開封せず、そのまま突き返した。

漁区競売終了 漁区の競売入札は本日15日午後2時に全て終了した。日本人の落札は約百カ所であり、露人は僅かに4カ所のみであった。落札額は最高五千円でこれはカムチャッカのオロスキー地方である。

佛国騒櫌後報 14日上海経由ロイター社発

佛国首相兼内相クレマンソウ氏は、南部騒櫌地に文書を送付し、市長やその他の辞任を却下した。首相はこの文書の中で、今回の様な状態の下で市長等がその職を辞する事は、即ち議員政治及び共和政体に対する反抗に外ならないと論断し、この為に損害を受けるものは地方自治体であると警告し、最後に彼等の愛国心に訴えて、辞表の撤回を求めたが、彼等は大抵首相の文書を開封もせず、そのまま突き返した。

漁区競売終了(日本人落札者百カ所) 15日ウラジオ特派員発

漁区の競売入札は本日15日午後2時に全て終了した。日本人の落札は約百カ所であり、露人は僅かに4カ所のみであった。落札額は最高五千円でこれはカムチャッカのオロスキー地方である。