明治40年6月14日(土)

青木大使巡会延期 神経過敏に陥っている米国新聞が大使の旅行は、実際には現存しない外交上の紛争を解決する為であると解説するのではないかと気遣った結果

佛国南部佛国騒櫌後報 ブドウ栽培地の騒動が益々激しくなり、多数の地方官は、暴動主謀者の指揮を受けて続々と離職中である。

青木大使巡会延期 13日タイムス社発

ワシントン来電―青木大使は太平洋沿岸の巡回視察を延期した。これは神経過敏に陥っている米国新聞が大使の旅行は、実際には現存しない外交上の紛争を解決する為であると解説するのではないかと気遣った結果であり、大使はもう少し日を経て巡回する予定である。

佛国南部騒櫌後報 同上

パリー来電―ブドウ栽培地の騒動が益々激しくなり、多数の地方官は、暴動主謀者の指揮を受けて続々と離職中である。しかし政府はこれら地方官の離職が行政機関の機能を停止するものと認めこれを認可していない。