明治40年5月13日(火)

遣米艦隊消息 今回の海陸軍祝典会なるものは、遂に公式には挙行されず、426日もその式が行われず、又明後13日の祝典も予想された程には盛大に行われないと思われる。日英同盟と列国 日英両国の目的は、他国の利益を侵害する為ではなく、唯平和の基礎を強固にする事にある。

遣米艦隊消息 11日ゼイムスタウン特派員発 

今回の海陸軍祝典会なるものは、遂に公式には挙行されず、426日もその式が行われず、又明後13日の祝典も予想された程には盛大に行われないと思われる。英国及び独逸の軍艦が予定より早くこの地を去ったのはこの為であり、我が艦隊の将士も大いに失望し、13日を過ぎたならば14日この地を出発してニューヨークに行く事に決まっている。

日英同盟と列国 11日上海経由ロイター社発

英国外相サー、エドワード、グレーは伏見特使宮の為に外務省に於いて盛大な饗宴を催した。外相は殿下の健康を祝し、且つ日本人の愛国心と公共心を称賛した後、日英両国の関係に言及し2年前改訂された同盟協約の目的は、他国の利益を侵害する為ではなく、唯平和の基礎を強固にする事にある。そしてこの目的は今や極東に利害関係を有する列国の等しく認識する様になるであろうと信じていると明言し、伏見の宮は之に対して謝辞を述べ、日英両国の親交に言及された。