明治40年3月29日(土)

英露関係新紀元 ロンドンを訪問した露国艦隊の将校、下士卒は、彼らが受けた歓迎に満足した。

摩洛哥事件と列国 モロッコに於ける佛国の行動は、列国を通じて異議を唱えられなかった。中でも英国政府は、完全に佛国の措置を承認した。

英露関係新紀元 28日タイムス社発

ロンドンを訪問した露国艦隊の将校、下士卒は、彼らが受けた歓迎に満足した。ロンドン駐在の露国大使はポーツマス市長に電報を送り、大いにその歓迎を感謝し、あくまでも英露親交の為に努力したい旨を付言した。なお英国皇帝は露国艦隊の将卒に心の籠った聖旨を賜った。

摩洛哥事件と列国 同上

モロッコに於ける佛国の行動は、列国を通じて異議を唱えられなかった。中でも英国政府は、完全に佛国の措置を承認した。

欧州の何れの国と雖も、佛国がその要求を強硬に主張する事に対して何ら異議を唱える事は無いであろうと思われる。

解説:3月26日以降モロッコ事件が報道されている。