明治40年3月13日(木)

排日法案の成行 カルフォルニア州下院は、日本学童の隔離、日本人排斥問題を総選挙の争点とする事及び日本人の帰化に反対する三案を議事日程に上げない事に決定した。

露国内政の物騒 露国の過激派は、政府に是非とも政治犯罪者の特赦に同意させる為、武力に訴えても騒乱を起こす事を国民に勧告した。

排日法案の成行 12日桑港特約通信員発

大統領ルーズベルト氏は、昨日月曜日付電報で、日本移民制限条約交渉の妨害となる事を恐れて、カルフォルニア州上院が最近可決した排日法案を握り潰すよう、カルフォルニア州下院に要求する為に、同州知事に訓電した。この結果、カルフォルニア州下院は、日本学童の隔離、日本人排斥問題を総選挙の争点とする事及び日本人の帰化に反対する三案を議事日程に上げない事に決定した。そして下院は、今週限りで閉会されるために、日本人排斥案は今期、州会を通過する機会はないであろう。

露国内政の物騒 11日ベルリン特約通信社発

露国の過激派は、政府に是非とも政治犯罪者の特赦に同意させる為、武力に訴えても騒乱を起こす事を国民に勧告した。