明治40年2月20日(木)

移民法改正案可決 日本移民法改正案は、去る月曜日、殆ど満場一致で下院を通過した。この案はハワイを経て米国に入ろうとする日本人を排斥する事が出来る旨の規定を含んでいる。

佛国内閣危機 政教分離に関する佛国内閣の意見が終に一致せず、明日内閣会議を開く

日韓犯罪人引渡 日本人の犯罪者は全て領事に引き渡すことになり、既に柴田長春領事は3名を引き取り、奉天に送っている。

移民法改正案可決 19日桑港特約通信員発

日本移民法改正案は、去る月曜日、殆ど満場一致で下院を通過した。この案はハワイを経て米国に入ろうとする日本人を排斥する事が出来る旨の規定を含んでいる。

当地の労働組合は、市長シューツツ氏が大統領の策謀に同意した事が不愉快で、市長を排斥すべきであると脅迫している。

佛国内閣危機 18日ベルリン特約通信員発

政教分離に関する佛国内閣の意見が終に一致せず、明日内閣会議を開く事が確定した。激しい意議論が行われるであろうと期待されている。

日韓犯罪人引渡 18日奉天特派員発

露国官憲は、従来ハルピンその他の租借地で日本人や他の外国人に対して、恰も要塞地帯であるかの様な態度をとっていたが、開放声明後はこれを改めて、日本人の犯罪者は全て領事に引き渡すことになり、既に柴田長春領事は3名を引き取り、奉天に送っている。但し朝鮮人は清国の官憲がこれを処分するとの告示が出されたとの事で、我より提議をするようである。