明治40年1月21日(火)

独逸汽船会社座礁 ワルデマル号は、ジャマイカの沿岸で座礁した

米国関税政策変更別報 米国下院議長カノン氏は、南米アメリカの通商に対して、最高最低の関税を設定する方針に同意する旨、演説した。

独逸汽船会社座礁 19日ベルリン特約通信社発

漢米(ハンブルグアメリカン)汽船会社プリンツ、ワルデマル号は、ジャマイカの沿岸で座礁したが、乗客は全員無事である。

解説:漢米(ハンブルグアメリカン)汽船会社は、独逸の会社でロシヤのバルチック艦隊に、バルト海から日本まで回航する為の石炭を供給している。

米国関税政策変更別報 同上

米国下院議長カノン氏は、南米アメリカの通商に対して、最高最低の関税を設定する方針に同意する旨、演説した。

解説:最高最低の関税とは、一つの商品に対して、最高率の関税と最低率の関税を設け、自国の商品に対して差別をする国には最高率を適用し、互恵的待遇をする国には最低率の関税を適用する関税制度