明治40年1月5日(日)

印度の排英運動 インドに於いては、英国の頸木を脱する事を目的とする運動が漸く盛んとなり

日露談判真相 日露両国間に於いて解決していないのは、漁業条約のみである。

印度の排英運動 4日サンフランシスコ特派員発

インドに於いては、英国の頸木を脱する事を目的とする運動が漸く盛んとなり、速やかにこれを鎮圧する必要があると伝えられている。

日露談判真相(本野駐露公使の談話)2日ロンドン特約通信員発

パリー来電―本野駐露公使は、タン新聞の記者に次の様に語った。

日露両国間に於いて解決していないのは、漁業条約のみである。議論となっているのは、河川及び入江という文字の解釈についてである。この問題は、両国政府に任命された専門委員の手で、先日から審議中で、調査は既に終了しているので最早何も心配していない。