明治39年12月19日(木)

北満州解放 清国政府は、明年114日から、吉林、長春、満州里及び哈爾濱(はるぴん)等を開放する

中清暴動の原因 江西、湖南両省に於いて暴徒が蜂起した原因は、(一)炭坑に於ける坑夫の賃金が減少した為に坑夫が激怒した

北満州解放 18日北京特派員発

清国政府は、明年114日から、吉林、長春、満州里及び哈爾濱(はるぴん)等を開放する旨、本日18日夜、我が公使に通告して来た。これは、露清交渉の一部が終了した結果であると推察される。

中清暴動の原因 同上

江西、湖南両省に於いて暴徒が蜂起した原因は、(一)炭坑に於ける坑夫の賃金が減少した為に坑夫が激怒した(二)湖南一帯の米価が高騰して、貧民が米を得難くなった(三)集会中の坑夫が罪に問われ、重いを科された事を恨んだ為であり、革命党と気脈を通じていたと言われている様な事は、浮浪者の噂に過ぎない。