明治39年11月10日(日)

露国の課税と剥権 露国政府は、300万ポンドの収入を得る為、親所得税法を制定中である。

海峡植民地弗銀 政府は海峡植民地の弗銀の純分を減じる事を承認したのかとの質問を行った

露国の課税と剥権 9日上海経由ロイター社発

露国政府は、300万ポンドの収入を得る為、親所得税法を制定中である。

新選挙法によれば、前回の国会議員選挙の際、選挙権を有した階級で、今回それを失うものが多くなる。諸新聞は、多数の議員選挙権を、欲しいままに剥奪する事を鋭く攻撃する。

海峡植民地弗銀 同上

下院に於いて、政府は海峡植民地の弗銀の純分を減じる事を承認したのかとの質問を行った者がいた。植民次官チャーチル氏はこれに対して、然りと答弁した。

解説:海峡植民地とは、マレー半島に置かれたイギリスの植民地の総称で、ペナン、マラッカ及びシンガポールからなる。