明治39年10月31日(木)

米国大統領の切望 米国高等法院は、ワシントン市は日本児童を排斥する権利が無い事を採決するかもしれない。

排斥の一手段のみ ワシントンからの報道によれば、日本児童は未だかって退校を命じられた事は無いし、又将来も退校を命じられる事は無いであろう。

摩洛哥又動揺 同上

英人1名とスペイン人1名がアルジラに於いて捕らわれた。

米国大統領の切望 29日ワシントン特約通信員発

米国高等法院は、ワシントン市は日本児童を排斥する権利が無い事を採決するかもしれない。米国大統領は、最高の裁判所によって州の権利に関する問題を採決させ、条約に規定された事項について、将来、州と中央政府との間に起こるべき意見の衝突を防ぐ事を切望している。

排斥の一手段のみ 29日上海経由ロイター社発

ワシントンからの報道によれば、日本児童は未だかって退校を命じられた事は無いし、又将来も退校を命じられる事は無いであろう。但し白人の利益の為、法律で東洋人を隔離し、東洋人の為に別に学校を設けるのが得策であろうと考えられているのみと言う。

摩洛哥又動揺 同上

英人1名とスペイン人1名がアルジラに於いて捕らわれた。その結果、佛スペイン両国は、アルゼシラス会議により許可された警察権を行使し、且つ各1隻の軍艦を派遣した。同時に、有名なライスリーは、モロッコ政府の命により、アルジラを占領して、同地の暴動を鎮圧した。そして佛国政府は、モロッコ政府の侵略的行為に対して、何時でも抵抗できるよう準備をして置く事をアルゼシラス駐在武官に訓令した。