明治39年10月22日(火)

石油会社詐欺事件 オハイオ州のスタンダード石油会社の詐欺事件の陪審員は、同会社が190376日以来、商業抑制の陰謀を企てていた事を発見した。

現代宗教の衰勢 スペインの宗教の排斥に関する法案は、佛国の宗教分離法に似た断固たる規定を設け

佛艇沈没続報 ビゼルタで沈没した佛国潜航艇リウタンの所在が判明した。

石油会社詐欺事件 20日上海経由ロイター社発

オハイオ州のスタンダード石油会社の詐欺事件の陪審員は、審判の結果、同会社が190376日以来、商業抑制の陰謀を企てていた事を発見した。これを法律に照らすと、会社の毎日の事業は、格別の犯罪行為として、各々5千ドル以内の罰金に処せられるべきものである。

現代宗教の衰勢 同上

スペインの宗教の排斥に関する法案は、佛国の宗教分離法に似た断固たる規定を設け、宗教団体が、教育事業に当ることを禁じ、且つ団体の数を減少させ、厳重な国家監督の元の置く事とした。

佛艇沈没続報 20日ベルリン特約通信社発

ビゼルタで沈没した佛国潜航艇リウタンの所在が判明した。引揚は困難であろうと言われている。