明次39年8月31日(土)

埃土境界問題 エジプトとトルコ両国の境界を確定する為にトルコ委員が任命されたが、

露国労働派檄文 軍隊は一人露帝に対してのみならず、祖国に対しても忠節の義務を有する。

埃土境界問題 30日ロンドン特約通信員発

エジプトとトルコ両国の境界を確定する為にトルコ委員が任命されたが、このトルコ委員は、杜撰な測定を行った。そのため英国とエジプトは、トルコの頑迷に対して抗議を申し込んだ旨パリーから報道されている。

露国労働派檄文 30日上海経由ロイター社発

露国労働派の前代議士は、次の檄文を軍隊に配布した。

軍隊は一人露帝に対してのみならず、祖国に対しても忠節の義務を有する。そして皇帝は、軍隊を欺いており、軍隊は、人民の為にこそ戦って、祖国の為に義務を果たすべきである。