明治39年8月14日(水)

露国騒乱現状 露国の各地方に於いて、政府が所蔵する酒類、郵便物等の分捕りや強盗が日々盛んに行われている。

露国平和的改新派 露国の温和自由党は、平和的な改新団体を組織する事を宣言した。

露国騒乱現状 13日ロンドン特約通信員発

露国の各地方に於いて、政府が所蔵する酒類、郵便物等の分捕りや強盗が日々盛んに行われている。

ワルシャワ及びロップの騒乱の現状は、言語に絶し、両市共全く暴徒の犠牲となってしまったように見える。

露国平和的改新派 13日上海経由ロイター社発

露国の温和自由党は、平和的な改新団体を組織する事を宣言した。その団体は、従来人民の絶対的自由を主張するような急進的な過激派に不同意な国会議員から成っている。その目的とする所は、立憲帝国を建設し、全ての国民に平等の権利を与え、露帝が昨年10月30日、宣言された改革を実行する事であり、土地の部分的な強制買収には賛成である。