明治39年6月26日(水)

露国内乱続報 コサック等がゴメルのユダヤ人を虐殺するよう計ったが、陸軍兵が漸くこれを阻止する事が出来た。

露国内乱続報 25日ロンドン特約通信員発

露都来電―コサック等がゴメルのユダヤ人を虐殺するよう計ったが、陸軍兵が漸くこれを阻止する事が出来た。(ゴメルは、ドニエプル川に沿った小都市であり、キエフのさらに上流にある)

ユールスクに激しい農民の蜂起があった。ペテルスブルグに於いては、官憲によって日刊新聞の没収が行われない日は無い。