明治39年6月8日(土)

英国海軍演習 演習区域は、英国からジブラルタル及び南大西洋に及び、期日は6月23日から7月2日までである。

佛国とモロッコ 同上

佛国は、タンジール港外に於いて殺された、仏人シャルポニエに対する多額の損害賠償と下手人の処刑とをモロッコ政府に要求

英国海軍演習 6日上海経由ロイター社発

英国海軍大演習の計画書が発表された。演習区域は、英国からジブラルタル及び南大西洋に及び、期日は6月23日から7月2日までである。メー提督は敵艦隊を指揮し、ウイルソン提督は、防御艦隊を指揮する。商船もこの演習に参加し、フォルマウス、ミルフォード、ジブラルタルの諸港に寄港し、命令された通り一団となって出港し、敵艦の拿捕を免れ、ウイルソン艦隊に通信を供給する任務にあたる。

佛国とモロッコ 同上

佛国は、タンジール港外に於いて殺された、仏人シャルポニエに対する多額の損害賠償と下手人の処刑とをモロッコ政府に要求するに際し、これを支援する為、巡洋艦2隻ヲタンジールに派遣しょうとしている。