明治39年5月7日(火)

埃及問題 英国は、エジプト境界問題に関し、公文をトルコ政府に交付した。この公文は、実際に最後通牒と見做されるべきものであり、

埃及問題(最後通牒交付) 5日上海経由ロンドンロイター社発

英国は、エジプト境界問題に関し、公文をトルコ政府に交付した。この公文は、実際に最後通牒と見做されるべきものであり、エジプトの境界に駐屯するトルコ兵の撤去を要求している。

カイロ政府からの来電によれば、エラリツシに於ける境界柵が取り去られた事は、確実であり、トルコの分遣隊は、エジプトの領地を占領し、その態度は、非常に高圧的である。