明治39年4月20日(土)

日本労働者問題 アラスカの缶詰製造所に使用する為、ハワイの日本人を雇い入れたが、これが労働法に違反している

日本労働者問題 18日サンフランシスコ特約通信員発

アラスカの缶詰製造所に使用する為、ハワイのホノルルから契約により、日本人を雇い入れたが、これが労働法に違反している疑いがあるとして、米国人の激昂を惹起している。同法は、一カ月に2千人以内の人夫の入国を許可しているが、今回は制限を超えている様である。