明治39年4月13日(土)

ベスビオス イタリ―最大の都市で、且つ主要港であるネーブルス市は、破滅の悲運に見舞われている。ベスビオス火山から13里の有名なボンベイ市も又埋没した。

ベスビオス 12日サンフランシスコ特約通信員発

イタリ―最大の都市で、且つ主要港であるネーブルス市は、破滅の悲運に見舞われている。ベスビオス火山は、13個の村落や美しいネーブルス市の上に、焼け石を降り注ぎつつある。同市住民の2千名は、この為に死亡し、その付近の汽車も悉く灰に埋まり、動く事は出来ない。ネーブルス湾内の船舶は、恐れ騒ぐ市民を救出しようとするが力及ばず、欧州各国は救助隊を急派しつつある。ベスビオス火山から13里の有名なボンベイ市も又埋没した。