明治39年4月2日(火)

南阿植民の激昂 悲憤慷慨する集会を開いたが、植民地の細部に干渉される事は到底忍ぶ事はできないと決議した。

南阿植民の激昂 31日上海経由ロンドンロイター社発

ダーバン港及びピーテルマリックブルグ市に於いて、悲憤慷慨する集会を開いたが、満場立錐の余地がなく、植民地の細部に干渉される事は到底忍ぶ事はできないと決議した。