明治39年3月4日(月)

ロンドン市長の同情 日本の凶作地を救済する義援金の募集を開始した。

南昌事件続報 江西(こうせい)巡撫は、佛国軍艦が九江に留まって、南昌に入らない事を懇願し

ロンドン市長の同情 3日ロンドン特約通信員発

ロンドン市長は、日本の凶作地を救済する義援金の募集を開始した。

南昌事件続報 3日上海特派員発

江西(こうせい)巡撫は、佛国軍艦が九江に留まって、南昌に入らない事を懇願し、又発砲して人心を騒がせ事がない様に電報にて要請してきた。

米国の砲艦エルカノとベルラロボスの2隻が九江に停泊している。

九江に駐在の米国領事は、懸案を交渉する命を受けて、去る1日砲艦スナイフにて南昌に向かった。