明治39年2月14日(水)

モロッコ会議行悩 モロッコ会議は、完全に行き悩みの状態である。佛国側では、この上は一歩も譲る事は出来ないと公言している。

モロッコ会議行悩 12日上海経由ロンドンルータス社発

モロッコ会議は、完全に行き悩みの状態である。佛国の地位に関するその後の報道によれば、佛国は、モロッコの警察制度に対する専管権を要求し、独逸の有名無実な譲歩を冷笑している。なお佛国側では最早、可能な限りの譲歩をしており、この上は一歩も譲る事は出来ないと公言している。