明治39年1月17日(水)

左もあるべし 「威海衛からの撤去を英国に要求するよう清国政府に勧告した」との報道は完全な誤報であった。

英独関係の改善 駐独英国大使は両国感情の行き違いは元来自然に反する現象であり、今や親密な感情が英独の間に現存する事を確信すると述べ

左もあるべし 15日ベルリン特約通信員発

先日東京朝日新聞が「駐清独逸公使が威海衛からの撤去を英国に要求するよう清国政府に勧告した」との北京発の電報を掲載したが、この報道は完全な誤報であった。

英独関係の改善 同上

英独の親善を図る為、ベルリンで開催された集会で、駐独英国大使は両国感情の行き違いは元来自然に反する現象であり、今や親密な感情が英独の間に現存する事を確信すると述べ、演説の終わりに臨んで、熱誠を面に表して、独逸皇帝及び皇后健康を祝した。これに対してシーメンス婦人は、来会者を代表して英国皇帝及び皇后の健康を祝し、一同杯を挙げてこれに和した。