明治39年1月14日(日)

露国国会開設期 露国の国会は4月下旬迄開かれない様である。この延期に理由は投票権を拡張した結果、新たに投票人名簿調整に日時を要する為である。

モロッコと佛国 佛国は欧州列国に対して、モロッコ国に対する全権委任を得るよう主張している

露国国会開設期 13日ロンドン特約通信員発

露国の国会は4月下旬迄開かれない様である。この延期に理由は投票権を拡張した結果、新たに投票人名簿調整に日時を要する為である。

露国政府の告示によれば、国民の希望する国会は、国内に一つの同盟罷工も無く、又一つの騒乱が無くなり初めて開かれ、又国会に対して上院である帝国参議院は170名の議員を以て成立すると思われる。

モロッコと佛国 12日ベルリン特約通信社発

佛国は欧州列国に対して、モロッコ国に対する全権委任を得るよう主張しているが列国のこれに対する態度は皆反対のようである。