明治38年12月5日(火)

露国ユダヤ人の哀訴 オデッサのユダヤ人は国境まで首尾良く使者を送りだし、未曾有の危機を防止する事を哀求するための書簡を発表

露国ユダヤ人の哀訴 4日上海経由ロンドンルータス社発

オデッサのユダヤ人は国境まで首尾良く使者を送りだし、文明諸国民に対して未曾有の危機を防止する事を哀求するための書簡を発表し、軍隊は今やユダヤ人を殲滅しなければならないと扇動されようとしていると述べている。