明治38年10月20日(金曜日)

コーカサスの騒乱 アルメニヤ人の住む10か所の村が略奪に遭い、盗賊は群れをなして付近を横行しており、平定するのが困難な状況である

観艦式行幸 大元帥陛下には観艦式御挙行の為、来る23日午前8時頃ご出発、同9時横浜税関桟橋から汽艇にてお召艦浅間に乗艦、全艦列を一周して御親閲あらせられる

コーカサスの騒乱 19日上海経由ロンドン特約通信員発

露国領コーカサス総督からアルメニヤ大官の下に達した報告によれば、アルメニヤ人の住む10か所の村が略奪に遭い、住民は騒然としている。盗賊は群れをなして付近を横行しており、平定するのが困難な状況である。イカテリノダルに於いては予備兵の一部が騒動を起こし、店舗が破壊され、交通機関も止まり、軍隊が出動して二千余名の群衆を追い散らしたが、双方に多数の負傷者が発生している。

観艦式行幸 

大元帥陛下には観艦式御挙行の為、来る23日午前8時頃ご出発、同9時横浜税関桟橋から汽艇にてお召艦浅間に乗艦、全艦列を一周して御親閲あらせられ、終わってお召艦に東郷大将以下を召して直後を賜い、午後3時税関監視部の楼上に於いて御少憩されるとお聞きしている。