明治38年9月30日(土曜日)

独仏協約 モロッコに関する独逸の協約は最後に訂正を行い、調印される様である。

小村男爵の言明 小村男爵は日本国は引き続き、列強のアジアに於ける既得権並びにその正当な利益を尊重

独仏協約 29日上海経由ロンドン特約通信員発

モロッコに関する独逸の協約は最後に訂正を行い、調印される様である。独逸はフランスの満足する特権を承諾したと伝えられている。

小村男爵の言明 29日ベルリン特約通信員発

小村男爵はニューヨークを出発する際、日本国は引き続き、常に平和的発展の方針を以て進み、列強のアジアに於ける既得権並びにその正当な利益を尊重し、且つ決してその利益の当然の発達に対して反対する事は無いであろうと言明した。