明治38年7月13日(木曜日)

媾和談判地 媾和談判地はポーツマスに決定した

清国参加請求 露国はこの要求に賛成する意向の様である

媾和談判地 12日ニューヨーク特約通信員発

媾和談判地はニューヨークより270余里離れたニューハンプシャー州のポーツマス(ボストンの北、海軍鎮守府所在地)に決定した。

清国参加請求 12日上海経由ロンドンルータス社発

ワシントンよりの報道によれば、ルーズベルト大統領は講和会議に参加する事を希望する清国政府の要求を日露交戦国に通知した。日露両国がこれに対して回答するか否かは不明であるが、しかし露国はこの要求に賛成する意向の様である。これに反して日本がこれを喜ばない事だけは明言する事が出来る。