明治38年5月14日(日曜日)

広東人の対米決議 米国の支那人排斥条例に抗議して決議を行った

ユダヤ人の虐殺 一情報によれば死傷者は約120名である

露国戦闘艦の進水 新戦闘艦が昨日ピータースブルグに於いて進水した

広東人の対米決議 13日上海特派員発

昨日当地に於いて広東人が集会を開き、米国の支那人排斥条例に抗議して次の決議を行った。

 第1 支那商人は米国からの輸入品を中止する事

 第2 米国に使用されている番頭等は全員辞職する事

 第3 米国の貨物の揚げ卸を拒否する事

 第4 駐米清国公使に調印拒否を勧告すること

 第5 これらを在米支那人に伝法する事

ユダヤ人の虐殺 13日ロンドン特約通信員発

南部ロシアの中心ジトミールに於けるユダヤ人虐殺に関しては、未だに詳しい情報がないが、露都からの一情報によれば死傷者は約120名である。歩兵3個連隊、砲兵1大隊と支援する龍騎兵がいたが、3日間にわたって乱れた秩序は回復せず、露国官憲が乱暴し多数の家屋がそのため略奪された。

露国戦闘艦の進水 13日上海経由ルーター社発

新戦闘艦「アンドレー、ベルウオズワンヌ」(1万6千6百30トン、速力18ノット)が昨日ピータースブルグに於いて進水した。

解説;日本の戦艦はイギリス等からの輸入であるがロシアは既に戦艦を建造する技術力を持っていた。