明治38年5月12日(金曜日)

露国民とその国会 普通選挙並びに独立の立法機関として上下両院を創設する事を採択した

佛国と中立問題 日本が精力的に働きかけたため佛国政府は遂に屈したものと思われる

露帝とダライラマ 露国陸軍大尉はダライラマに進物を届けるためにウルガに出発した

敵艦又北海に出る 帆船永徳丸は臨検を受けたけれども解放された

露国民とその国会 11日ロンドン特約通信員発

モスコーの地方議会代表者の会議は閉会した。同議会にて普通選挙並びに独立の立法機関として上下両院を創設する事を採択した。

佛国と中立問題 10日ベルリン特約通信員発

パリーよりの報道によれば日本が精力的に働きかけたため佛国政府は中立問題に関して遂に屈したものと思われる。

露帝とダライラマ (同上)

露国陸軍大尉コスロフ氏はダライラマに露帝の進物を届けるためにウルガに出発した。

敵艦又北海に出る 11日函館特派員発電

帆船永徳丸は青森県深浦から西北20海里沖にて函館方面に向け航行中の露艦2隻に出会い、停船を命じられて臨検を受けたけれども解放された。