明治38年5月11日(木曜日)

露艦退去要求 佛国政府は退去を要求するよう東洋艦隊司令長官に訓令した

日本態度賞賛 英国の新聞は国際関係に対するその大局的な見解を賞賛した

サイゴン最近状況 軍用石炭がいたる所に山積みにされ、運送船が盛んに石炭を積みいれていた

露艦退去要求 9日ロンドン特約通信員発

佛国政府は形勢が容易でないことを認識し、露国艦隊に対して退去を要求するよう東洋艦隊司令長官ジョンキエル提督に訓令した。

日本態度賞賛(同上)

佛国の処置は米国に於いて厳しい批評を受けつつあり、英国の新聞は日本に同情を表明し、国際関係に対するその大局的な見解を賞賛し、且つ佛国政府の困難な立場を認めて慎重堅忍の態度を維持している事に感服した。

サイゴン最近状況 10日長崎特派員発電

本月1日までは佛国艦隊が依然として錨泊し、喫水の浅い砲艦は河上にあるものもあり、駆逐艦は昼夜煩雑に出入していた。

軍用石炭がいたる所に山積みにされ、運送船4隻が盛んに石炭を積みいれていた。