明治38年5月1日(月曜日)

東京朝日新聞明治三十八年五月一日(月)

清国の中立 広東総督は福建、広東の沿岸を警戒する為に軍艦の派遣を要請した

朝鮮経営讃評 英国のエジプト経営に比較して、これは近年において一番成功を収めた

英国の堅艦新造 精鋭無比である新式の戦艦第1号艦の建造に着手した

品川のキスの脚立釣り 乗り合い船の1人前料金を30銭に値上げた

清国の中立 29日上海特派員発

広東総督は政府に対して福建、広東の沿岸を警戒する為に軍艦の派遣を要請したが、政府は袁世凱と相談した結果、中立を厳守する事は無論であるが軍艦の派遣は不要であると答えた。

朝鮮経営讃評 29日ロンドン特約通信員発

ロンドンタイムス北京通信員モリソン博士は、朝鮮に於ける日本の活動の結果について詳細に描写して本社に通信している。タイムスはこれを英国のエジプト経営に比較して、これは近年において一番成功を収めたもので、如何なる国民でも之を誇りとすることが出来ると論評している。

英国の堅艦新造 30日上海経由ロンドンルーター社発

海軍省は本年秋ポーツマスに於いて、その精鋭無比である新式の戦艦第1号艦の建造に着手し、できるだけ速やかに竣工の予定である。同艦は日露戦争の教訓に基き設計に著しい改良を加えた所がある。

解説:この戦艦が有名なフィッシャー提督の「ドレッドノート」型であり、それまでの建艦思想を一変した戦艦で、次のホームページに詳しく解説されている。

「戦艦ドレッドノート」 http://ww1.m78.com/topix/dreadnought.html

品川のキスの脚立釣り

乗り合い船は本日から出す筈であり、今年は1人前料金を30銭に値上げし、1日の費用として船賃の外に脚立と魚籠の費用が3銭、餌代5銭から8銭が必要である。

解説:これから見るとキス釣りの場合は合計約40銭のようで、現在の物価はおおむね1万倍であるので、現在の価格にすれば約4000円のようである。