明治38年4月6日(木曜日)

霰(あられ)進水():本日午前9時半、進水式を挙行した。

長春吉林の一線 長春と吉林の中間に現在10万人内外の敵が踏みとどまっている。

霰(あられ)進水()

駆逐艦霰(あられ)(250余トン)が本日午前9時半、進水式を挙行したが、その成績は極めて良好であった。

長春吉林の一線 5日門司特派員発

長春(ちょうしゅん)以南の鉄嶺(てつれい)間においては、大兵力を展開するのに適当な陣地がないため、敵は長春(ちょうしゅん)と吉林(きーりん)の中間に相当な陣地を作ろうとして、現在10万人内外の敵が踏みとどまっている。