明治38年3月27日(月曜日)

新公債好景気 米国の引き受けに属する半分は既に応募申し込みが超過している

船舶液体燃料について 世界の石炭は無尽蔵ではないのでこの研究は是非必要である

新公債好景気 26日上海経由ロンドンルーター社発

英国が引き受ける日本公債の半分は、既に同市場に於いてアンダーライトされ、又米国の引き受けに属する半分はニューヨークに於いて既に応募申し込みが超過している。

船舶液体燃料について

現在英米獨の船で、液体燃料(いわゆる重油)の試験を行っているが、その成績は極めて良好である。ボイラーの簡便さ、乗員の減員、積み込みの容易さ、容積の減少、船体の清潔等に於いては確かに優れているが経済性、戦闘時の高速性能、重油タンクの発火防止策等は未だ容易には解決されない。しかし世界の石炭は無尽蔵ではないのでこの研究は是非必要である。