明治38年3月17日(金曜日)

農民の蜂起 皇帝及び某皇族の御料地を略奪した

鉄嶺占領 16日午前零時20分鉄嶺を占領した

鉄嶺占領の結果 兵站基地であったため敵は多くの軍需品を失ってしまった 

農民の蜂起 16日上海経由ロンドンルーター社発

オーレル県及びチェルニゴフ県の農民等は皇帝及び某皇族の御料地を略奪した。

鉄嶺占領 3月16日午前大本営着電

我が前進部隊は至る所で敵を急追し、今や16日午前零時20分鉄嶺を占領した。

鉄嶺占領の結果

鉄嶺は沙河線を第1とすれば第3線の防禦陣地にあたる景勝の地であり、多くの防御工事が施された兵站基地であった。ここが今や我が軍のものになった為、敵は多くの軍需品を失ってしまった。敵軍がこの地を兵站基地に選定したのは満州東北部の物資がことごとくこの地を経由するため、既に大倉庫及び問屋があったためである。