明治38年1月14日(土曜日)

稲佐の現況(長崎) 捕虜の指定地となり、彼等は厳寒の旅順からこの土地に入った

入城式 行進を開始し旧市街を通り、新市街に入り壮観であった

潜航水雷艇発表 勅令第15条第2条の「水雷艇隊」の下に潜水艇隊を加える

京佐世保間電話直通 米国のシカゴ、ニューヨーク間を外にして世界に類の無い長距離である

稲佐の現況(長崎)

この度捕虜の指定地となり、彼等は厳寒の旅順から波が静かで風がさわやかなこの土地に入った。昨日の辛苦を忘れたように三々五々に隊を組んで散歩に余念が無い。通行人のうち少し身分が高そうなわが国民を見ると如才なくお辞儀をして愛嬌を振りまいている。

入城式 13日周家屯特派員発(軍用通信)

本日午前10時、入城式があった。歩兵、砲兵連隊は中隊ごと、騎兵、工兵は1小隊づつ、その他の部隊はこれに準じた兵員で白玉山(はくぎょくさん)の北に集合して、行進を開始し旧市街を通り、新市街に入り壮観であった。

解説:旅順での入城式の模様である。これには乃木第3軍の約半数が参加し、残りの部隊は、2月中旬までに次の作戦地である遼陽付近に移動する為の準備を行っていた。

潜航水雷艇発表

昨日の官報で次の2件が公布された。

勅令第15条第2条の「水雷艇隊」の下に潜水艇隊を加える。

勅令第16条第35条の但し書きを「潜水艇の乗員及びその職務に関しては別にこれを定める。」に改める。

解説:潜水艇隊が正式に帝国海軍に編入され、そのための法令の改正が行われている。佐久間艇長の第6潜水艇は、明治38年9月に完成し、明治43年4月に沈没事故が発生した。

東京佐世保間電話直通

東京、佐世保間の長距離電話は昨年中に架設が完了して、現在試験中であるが成績が極めて良好で、市内電話に比較すると音声は無論低いけれども線條が長い為に雑音の混入が無く却って明瞭である。距離は関門海峡の2マイルの海底電線を加えて約1千マイルに達し、米国のシカゴ、ニューヨーク間を別にして、世界に類の無い長距離である。