明治37年12月13日(火曜日)

露国の秘密主義 旅順艦隊が破滅したという報道は新聞に掲載すること禁止された

獨領アフリカ戦報 叛徒ホッテントット酋長は東方に潰走し始めた

獨逸宰相の演説 獨逸は露国に対して厳正中立を守っている

英国海軍の演習 海軍大演習は全世界に展開している英国海軍の全艦艇で実施される予定

露国の秘密主義 12日ロンドン特約通信員発

露都において、旅順艦隊が破滅したという報道は新聞に掲載することを禁止された。

獨領アフリカ戦報 11日ベルリン特約通信員発

獨領西アフリカの叛徒ホッテントット酋長ヘンドリック、ウイットポイの主陣地が獨軍に襲われ叛徒は東方に潰走し始めた

解説:ドイツ領南西アフリカでドイツはホッテントット族と戦闘中である。

http://ww1.m78.com/topix-2/hottentotto%20uprising.html

獨逸宰相の演説 11日ベルリン特約通信員発

獨逸宰相ビューロウ伯は帝国議会において列国との関係について演説し、獨逸は露国に対して厳正中立を守っているために他国から決して抗議を受ける筈は無く、又露国との間に密約は存在しないと述べた。

英国海軍の演習 12日上海経由ロンドンルーター社発

海軍省の命令により今後英国の全予備艦隊は何時でも任務に就けるよう常に準備し又来る1905年及び6年の海軍大演習は全世界に展開している英国海軍の全艦艇で且つ世界的大戦争を想定して実施される予定といわれている。