明治37年12月3日(土曜日)

増税反対(津) 当商工会議所は織物税、米輸入税、塩専売税等の反対決議をおこなった

203高地と老鉄山 この高地から敵堡塁を砲撃するには見下ろして攻撃できる

中村少将の後送 昨日ダルニー出港の陸軍病院船で帰国する予定である

増税反対(津)

当商工会議所は織物税、米輸入税、塩専売税、市街宅地税、小切手印紙税に反対の決議をおこなった。

203高地と老鉄山

我が攻囲軍が占領した203高地の位置と価値は既に報道したとおりである。太陽溝(たいようこう)は無論、椅子山(いすざん)、大小案子山(だいしょうあんしざん)等の敵堡塁からこの高地を砲撃するためには全ての砲台で仰角を大きく取らねばならない。これに反してこの高地からこれらを砲撃するには見下ろして攻撃できるという利点がある。この高地とほぼ同じ標高があるのは老鉄山のみであるが、ここの砲台は急造で大口径の砲を持っていない。

中村少将の後送

旅順の敵陣に突入して大腿部及び脚部に負傷した攻囲軍の中村(覚)少将は昨日ダルニー出港の陸軍病院船で帰国する予定である。

解説:11月30日中村少将の負傷に関する記述がある。