明治37年11月13日(日曜日)

バルチック艦隊 バルチック艦隊はマダガスカル付近で集合

戦勝と教育 日本歩兵の天晴れな勇気は主として小学校において教育された愛国心に原因

英国新聞の中立解釈 石炭供給は禁止事項ではなく軍務に従うような事のみが禁止される

バルチック艦隊 11日ロンドン特約通信員発

バルチック艦隊はマダガスカル付近で集合して、同地において石炭の積み込みを行い、その後支那海に向かうであろうと報道されている。

戦勝と教育 11日ロンドン特約通信員発

英国植民地大臣リツテルトン卿は、日本歩兵の天晴れな勇気に対して非常にこれを賞賛して、これは主として小学校において教育された愛国心に原因があると述べた。

英国新聞の中立解釈 11日ベルリン特派員発

英国の諸新聞は、局外中立規定の解釈で、石炭供給は禁止事項ではなく唯英国旗を掲げた船舶が軍務に従うような事のみが禁止されるべきであると言っている。