明治37年11月12日(土曜日)

出峡艦隊と軍需品 バルチック艦隊に使用する多量の軍需品を搭載していた

攻囲軍の作業成績 我が坑道作業は、地中の暗黒を進んで敵の堡塁に近づいている

出峡艦隊と軍需品 11日ロンドン特約通信員発電

ボスボラス海峡を通過した黒海の露国義勇艦隊にはいずれの艦にもバルチック艦隊に使用する多量の軍需品を搭載していた。

攻囲軍の作業成績

その後の旅順攻囲では、表面に現れる戦況はこれぞといった変化はないけれども、我が坑道作業は日一日と非常な苦心をしながら、地中の暗黒を進んで敵の堡塁に近づいている。今日では敵味方は既に接近して、特に二龍山、松樹山の堡塁ではその間隔が僅かに3~40mに過ぎない所もある。