眼時37年10月13日(木曜日)

我が軍の情況 明朝より攻勢に転じ、敵の主力を求め攻撃しようとしている。

旅順敵艦現状 残存艦隊は全て東港の白玉山の山陰に避難

我が軍の情況

右翼軍は橋頭守備隊を応援の為一縦隊を派遣した。又7日以来城廠方面にも敵襲を受けつつある。本渓湖支隊の方面の敵に対して軍は今朝より一縦隊をもって増援し、目下戦闘中であるがその情況は不明である。

中央及び左翼隊は前面の敵に対して対戦中である。

本官は目下の状況において敵が未だその兵力を運河左岸に集結する前にこれを撃破するために明朝より攻勢に転じ、敵の主力を求め攻撃しようとしている。

旅順敵艦現状

12日某所に達した情報によれば旅順港内の残存艦隊は全て東港の白玉山の山陰に避難し、巧みに陸上からの砲弾を避けており、港内には1艦も残っていない。