明治37年10月9日(日曜日)

四川金鉱採掘申請 英国人リッター氏は金鉱を支那人との共同採掘の許可を申請中である

財務顧問権限 韓国政府は財政に関する一切の事務に関し先ず目賀田の同意得る事

戦費に関する概報 今日まで支出した軍事費の総額は約3億3千万円

四川金鉱採掘申請 8日北京特派員発

英国人リッター氏は技師を派遣して四川省打箭炉(しせんしょうだせんろ)地方の金鉱を調査させた結果、非常に有望である事がわかったので支那人と共同して採掘の許可を申請中である。

財務顧問権限 7日京城特派員発

現在韓廷(韓国朝廷)と交渉中である目賀田顧問招聘の件では近く調印される筈であるが次の重要な条項か含まれている。

1 韓国政府の財政諸般について審議立案に責任を持つこと。

2 韓国政府は財政に関する一切の事務に関し先ず目賀田の同意を得る事及び各部の財務に関する件は上奏前に目賀田の同意を要する事

解説:本紙9月6日に日韓協約が結ばれ、財政顧問をおく事が報道されている。

戦費に関する概報

開戦以来今日まで支出した軍事費の総額は約3億3千万円であり、既に支出の承認されている額は5億円に達している。1ヶ月の平均で幾らの軍事費が必要になるかは明確に言えないが強いて言えば約4千万円内外である。来年度の予算については未定であるが曽根蔵相は増税を明言している。

解説:本紙8月3日に戦時財政について関連記事がある。