明治37年9月23日(金曜日)

我が士気大いに振う 秋高く、戦闘をするのによい時期

ジアナ武装解除 国旗を降ろし大砲等は同地の造兵廠に

我が士気大いに振う 21日遼陽特派員発

奉天の南を流れる運河は太子河より深く、敵はこれに軍事用の橋を3箇所以上に架けており、その左岸には橋頭堡を築いている様である。

秋高く、戦闘をするのによい時期となりわが士気はいやが上にも高まっている。

ジアナ武装解除 22日ベルリン特約通信員発

現在サイゴンに停泊している露艦ジアナは9月12日まで武装したままであったが同日初めて国旗を降ろし大砲等は同地の造兵廠に運び込まれた。乗組員はなお艦内に留まっているが数名の将校はフランスを経由して帰国している。

解説:本紙9月11日にジアナの関連記事がある。