明治37年9月11日(日曜日)

ジアナの挙動 露国巡洋艦ジアナは未だに武装を解いていない

奉天以北か 露軍は現時点で、奉天以北に兵力を集中しようとしている形跡がある

遼陽の我が死傷者の概数 未だ発表がないが1万6千名になると思われる

ジアナの挙動 10日ベルリン特約通信員発

露国巡洋艦ジアナは長い間サイゴンに停泊しているにも拘わらず未だに武装を解いていない。さらに航海を続行するためと考えられる石炭を積み込み中である。

解説:本紙8月27日、9月3日に関連記事があるが、サイゴンは露国と友好関係にある仏の植民地であった。

奉天以北か

遼陽を敗退した露軍は現時点で、奉天の南方約5里にある十里河(じゅうりか)、十三家子(じゅうさんかし)、紅陵堡(こうりょうほ)の線まで退却し、なお退却を続行しており奉天以北に兵力を集中しようとしている形跡がある。奉天は地形上大部隊の運用には不適でありまた遼陽に近く我が軍が同地に達するまでに完全な防禦工事をする暇が無いため、今後両軍の激戦地は奉天以北になるものと予想される。

遼陽の我が死傷者の概数

遼陽決戦における我が軍全体の死傷者数は未だ発表がないが漏れ聞くところによれば中央、左、右の三軍中、正面を攻撃した中央軍の死傷者が最も多かったが全てを合わせると、1万6千名になると思われる。

解説:本紙9月5日のコメントにあるように実際ははるかに被害が大きく2万3千名であった。