明治37年7月27日(水曜日)

荒地開墾問題 この案について詳細に奏上したが皇帝陛下はこの件を了承すると申された

義勇艦隊問題 トルコ政府は英国政府の抗議に従って

ドイツ世論の趨勢 ドイツの新聞はこれまでロシア贔屓であった

米国に於ける金子男爵の気迫 我々日本人は、最後に残った一人となっても戦を止めない

荒地開墾問題 25日京城特派員発

林公使(駐韓国公使)は、次の公式文書を韓国外務省に送ったと言われている。

長森氏より荒地(韓国朝廷が所有する未開拓の荒地)開拓について要求しているのは、実は韓国の富を増進する為である。しかるに貴回答文書を見るとこの件を大いに誤解し問題を複雑にしている。その為皇帝陛下に謁見した時、この案について詳細に奏上したが陛下はこの件を了承すると申された。且つ又貴外務大臣も先に協議に応ずる様通達されていることでもあり、本案について妥協される事を希望する。

義勇艦隊問題一先ず決着 26日ロンドンルーター社発

トルコ政府は英国政府の抗議に従って、ロシア大使に対して今後義勇艦隊(武装商船)のダータネルス海峡(黒海と地中海を結ぶ海峡)の通過を許さない旨を通告した。

解説:軍艦であれば自由に通過できない海峡を、ロシアの武装商船が商船旗を掲げて通過し、紅海に於いて軍艦旗を掲げて、ドイツや英国の商船を臨検し抗議されている。

ドイツ世論の趨勢 26日ベルリン特約通信員発電

ドイツの新聞はこれまでロシア贔屓であったが今やロシアが行ったドイツ商船の拿捕に憤慨して、その反動で日本を賞賛するようになっている。

米国に於ける金子男爵の気迫 最近到着した新聞より

ニューヨーク ブルックリンにあるハミルトン倶楽部において、先日金子男爵の為に盛大なパーティーが開かれた。席上同男爵は日露戦争について長い演説を行い、最後に一声高く「我々日本人は、最後の一銭となるまで戦い、我々日本人は、最後に残った一人となっても戦を止めない」と大いに気炎を上げたが、満場たちまち総立ちとなり拍手喝さいが鳴り止まず大盛況であった。

 

荒地開墾問題 25日京城特派員発

林公使(駐韓国公使)は、次の公式文書を韓国外務省に送ったと言われている。

長森氏より荒地(韓国朝廷が所有する未開拓の荒地)開拓について要求しているのは、実は韓国の富を増進する為である。しかるに貴回答文書を見るとこの件を大いに誤解し問題を複雑にしている。その為皇帝陛下に謁見した時、この案について詳細に奏上したが陛下はこの件を了承すると申された。且つ又貴外務大臣も先に協議に応ずる様通達されていることでもあり、本案について妥協される事を希望する。

義勇艦隊問題一先ず決着 26日ロンドンルーター社発

トルコ政府は英国政府の抗議に従って、ロシア大使に対して今後義勇艦隊(武装商船)のダータネルス海峡(黒海と地中海を結ぶ海峡)の通過を許さない旨を通告した。

解説:軍艦であれば自由に通過できない海峡を、ロシアの武装商船が商船旗を掲げて通過し、紅海に於いて軍艦旗を掲げて、ドイツや英国の商船を臨検し抗議されている。

ドイツ世論の趨勢 26日ベルリン特約通信員発電

ドイツの新聞はこれまでロシア贔屓であったが今やロシアが行ったドイツ商船の拿捕に憤慨して、その反動で日本を賞賛するようになっている。

米国於ける金子男爵の気迫 最近到着した新聞より

ニューヨーク ブルックリンにあるハミルトン倶楽部において、先日金子男爵の為に盛大なパーティーが開かれた。席上同男爵は日露戦争について長い演説を行い、最後に一声高く「我々日本人は、最後の一銭となるまで戦い、我々日本人は、最後に残った一人となっても戦を止めない」と大いに気炎を上げたが、満場たちまち総立ちとなり拍手喝さいが鳴り止まず大盛況であった。

解説:男爵金子堅太郎は、ハーバート大学法学部を卒業し、かって伊藤博文の助手として憲法草案に当たった。ルーズベルト大統領はハーバート大学の同窓であり、伊藤博文に依頼され、日露戦争の開始と同時にアメリカに渡り、大統領への和平工作と日本のPRを行っていた。演説の中に最後の一銭とあるが、当時外債を募集中であり、高橋是清(日本銀行副総裁)の努力でアメリカに於いて500万ポンドの外債募集に成功した。