16日 5月 2022
いずれの国の軍隊も20年先を見据えた長期見積もりをしているが、今から10年位前、胡錦涛は「20年後には日本と言う国はなくなっている」と発言した事があった。
15日 5月 2022
平成25年3月の参院予算委員会で、民主党(当時)の小西洋之議員が首相の安倍晋三に芦部信喜という憲法学者をご存知ですか」という質問をした事がある。
12日 5月 2022
ウクライナは大変悲惨な状況であるが、国民は、良くこれに堪え、決して祖国を捨てず、命に代えて祖国を守りぬこうとしている。
07日 5月 2022
岡山の方言に「きょうていのう」がある。「こわいなあ」と言う意味である。国民世論の一部にそれを感じる。
18日 4月 2022
今から77年前、4才の私は、小田郡北川村という片田舎で、岡山大空襲を見た。空襲警報が発令され、防空頭巾を被り、縁側に座って見た。
15日 4月 2022
映画監督川瀬直美が東京大学入学式の祝辞で、ロシアによるウクライナ侵略について次の様に主張していた。 奈良県の金峯山寺では、節分に「福はウチ、鬼もウチ」という掛け声で、鬼を外へ追いやらない。ロシアの正義とウクライナの正義がぶつかっている。 が
07日 4月 2022
ヨーロッパの歴史は、日本人の目から見ると血塗られた歴史とも言える。それぞれの国が凄惨な歴史を持っている。それを象徴するのが旧約聖書(犬養道子)の第2部歴史の書のヨシアの記である。
06日 4月 2022
旧約聖書に一度読んだら忘れられない一節がある。マカベの書簡に出てくるマカベ7人兄弟の物語である。ユダヤ人が、祖先から伝えられた信仰・律法・生活習慣(ユダイズム)を守るために雄々しく戦った物語であり、プーチンのウクライナ人に対する極悪非道の振る舞いを見て思いだした。
04日 4月 2022
ウクライナは、戦争犯罪人と呼ばれるプーチンによって、都市が廃墟とされ、母や子が無残に殺されている。日本人はその悲惨な状況を毎日、TVで見ている。いかに日本人でも「平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼して、安全と生存を保持する」事の無意味な事に気が付いている筈である。
04日 4月 2022
英国のコンサルタント会社の試算によると、その戦費は2兆4千億円/日であり、侵攻開始から丸5週間でかかった戦費は87.5兆円である。軍の備蓄している武器、弾薬、燃料等の補給は当然続かない。そのうち尽きる。

さらに表示する